プログレッシブ・メタルの最注目新鋭バンドERRAがSPIRITBOXのCourtney LaPlante(Vo.)を迎えたシングル「VANISH CANVAS」をリリース

Press Photo By Aaron Marsh

ERRAは今年初めにUNFDからリリースされ、高い評価を得たセルフタイトル・アルバムにも収録されているシングル「Vanish Canvas」にSPIRITBOXのCourtney LaPlante(Vo.)をフィーチャーした新バージョンをリリースした。

JT Cavey(Vo.)は「私がERRAに加入する前から、ゲストヴォーカルを起用したことはありませんでした。Vanish Canvasは、Jesseや他のバンドメンバーにとって非常に特別な曲であり、ゲストを迎え入れた曲をどれにするかとなった時に、この曲だと感じました。Courtneyは長年の友人であり、私やERRAを非常にサポートしてくれています」と語っている。

続けてソングライターのJesse Cash(Gt./Vo.)は「彼女が最初のゲストになってくれて光栄です。Vanish Canvasは、ERRAが作った曲の中で一番好きな曲で、Courtneyが参加することで、よりインパクトのある曲になっています」と語っている。

Courtney LaPlanteは次のようにコメント。
「JTからこの曲で歌ってほしいと頼まれて光栄に思いました。彼が"Karlsruhe"というタイトルのmp3を送ってくれたの、再生ボタンを押したときに、それが私の大好きな『Vanish Canvas』だとわかって、とても嬉しかったわ。また、彼らが私に歌ってほしいと言った部分が、偶然にもレコードの中で一番好きなパートだったの。」

JTとCourtneyは約7年の付き合いがあるらしく、時期からして両者共に以前加入していたバンド(JTはメタルコアバンド TEXAS IN JULYの二代目Vo.として、Courtneyはカオティックメタルバンド IWRESTLEDABEARONCEの二代目Vo.として)の在籍時からの友人のようだ。

バンドは現在、AUGUST BURNS REDのサポートアクトとしてFIT FOR A KINGとLIKE MOTHS TO FLAMESと共に北米ツアー中だ。
上記ツアーの合間にミュージックフェスティバルにも出演。特に地元アラバマで開催されたFurnace Festではメインステージに出演し、数多くの良いリアクションを受けた様だ。

バンドは同曲のミュージック・ビデオを公開。

今年初めにUNFDからリリースされ、高い評価を得たセルフ・タイトル・アルバムに続く新バージョン「Vanish Canvas」。アメリカでの大規模な公演は順調に進んでおり、パンデミック発生後、初めてのツアーを開始。詳しい日程やチケットについてはこちらをチェック:https://www.erraband.com/tour

 リリース情報
ERRA(エッラ)
「Vanish Canvas feat. Courtney LaPlante」(UNFD)
配信中
https://silentlink.co.jp/vanishcanvas09

 

x