RANCID

カリフォルニア州バークレー出身のパンクバンド、RANCID(ランシド)。
1987年に前身バンドであるOPERATION IVYをTim Armstrong(Gt/Vo)とMatt Freeman(Ba/Vo)が結成されるも3年で解散。2人はバンドの解散後にBrett Reed(Ds)を加えRANCIDを結成し、1993年に1stアルバム『Rancid』でデビュー。
この1stアルバムのツアー後にex-UK SUBSのLars Frederiksen(Gt/Vo)を4人目のメンバーとして迎え入れる。
多くのメジャーレーベルからのオファーを拒み、DIY精神で作品を発表。1995年の3rdアルバム『...And Out Come the Wolves』が各国でゴールドディスクを獲得する大ヒット。以降、世界的なパンクバンドとして名を馳せる。
その人気はここ日本でも確立し、単独公演やSUMMER SONIC、PUNKSPRINGなどのフェスへの出演で何度も来日している。
2006年にはBrettが脱退するも、後任としてex-THE USEDの
Branden Steineckert(Ds)を迎え入れる。(BrandenはTHE USED在籍時からRANCIDの大ファンであることを公言していた。)
2017年に9thアルバム『Trouble Maker』をリリース。

アーティスト
アーティスト
ジャンル
ジャンル
レーベル
レーベル
商品タイプ
商品タイプ
並べ替え ベストセラー
並べ替え