THE INTERRUPTERS

RANCIDのTim Armstrong(Gt./Vo.)が見出したカリフォルニア州ロサンゼルス出身の新世代のスカパンクバンド、THE INTERRUPTERS(ザ・インタラプターズ)。
2014年にデビューアルバム『The Interrupters』、2016年に2ndアルバム『Say It Out Loud』、2018年に3rdアルバム『Fight The Good Fight』をTimのプロデュースの元、Hellcat Recordsから発表。
2019年にはBILLIE EILISHの代表曲"bad guy"のカバーを発表。高揚感とヴァイタリティが溢れる、パワフルなまでにメロディックなスカパンクサウンドを聴かせてくれている。
SUMMER SONIC 2019出演の為に初来日。その東京会場での公演の模様をとらえたライブ音源『Live In Tokyo!』とドキュメンタリー『Live in Tokyo – This Is My Family!』を発表した。